パナソニックのDVDレコーダー


ジャンル:電化製品

トップ パナソニックDVDレコーダー


ほとんどのDVDレコーダーはDVD-RWに対応していますが、パナソニックのDVDレコーダーだけは-RとRAMのみで、DVD-RWに対応していません。
ライバル(?)のソニーが採用しているDVD+RWならともかく、DVD-RWは最近だとRAM派の東芝などでも対応しているので、いまだにパナソニックだけDVD-RWに対応していないのはなんだかおかしいです。
パナソニックがDVD-RWを採用しないのにはなにかわけでもあるのでしょうか?それともただの偶然なのでしょうか?

2004年時点の質問

 

別におかしくありません。パナソニックは1998年から旧DVD-RAM規格から開発、販売に取り組んでいて、建前上はRWはライバル規格なので採用していません。(旧規格はPDドライブ兼用だったものです。)

しかし、搭載ドライブは松下寿電子製で、RWの書き込みにも対応しているはずです。意図的にRW機能は使えなくしている、と推測します。

パソコン用の同社製造ドライブはちゃんとRWの書き込みにも対応しているので、家電製品でも不可能なはずはありません。今のところ、搭載する気がないだけでしょう。


結構、色々説明しなきゃならないので必要な部分だけ(汗)
まず、DVDの規格は+R/RWと-R/RWと-RAMがあります
で、国際フォーラムで-Rが書き込み。-RAMが書き換えの標準規格に認定されました。
+R/RW陣営は開発元のリコーやソニーです。
-RAMは開発元であるパナソニックが積極的に採用しています。
現在、日本でのシェアは-R/RWが7割と言われていますが、海外では+R/RWの方が優勢だったりします。
書き換えの性能では-RAM≒+RW>-RWってな感じです。
まぁ、最近では技術的にも同レベルな感じなんですが(汗)
ちなみに、-RAMの開発元のPanasonicが-RWに対応しないのは全然おかしくないです。
ちなみに、正式規格である書き込みは-R書き換えは-RAMを貫いてるPanasonicはもしかしたら一番、王道かもしれません
(売れ行きのいいDIGAで-RAM/-Rのみの対応にしておけば-RAMの需要は必然的に生まれますし



 

PCや生活に便利な情報:他の話題


21 | 22  | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 

42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 || 01 | 02 |